栃木県那須町 那須塩原から至近 郡山から1時間福島県白河市 不妊治療・不育症・習慣性流産・流産予防・産後の骨盤矯正*

郡山市・須賀川市・那須塩原市 不妊鍼灸 不妊治療
HOME不妊症・低出力レーザー治療(LLLT)
    

不妊治療へのレーザー治療

平成27年4月1日より、当院ではこれまでの鍼灸治療に加え、低出力レーザーによる治療を始めました。

当院で使用するレーザーは、体内に豊富な血液や水分に影響されない波長の光(レーザー光)を目的とする神経節などに照射することにより、緊張している交感神経を緩和させ、その支配領域の血行を改善することができます。

当院では、レーザー単独の不妊治療は行っておりません。鍼灸治療とセットとなります。

 

 

当院でレーザー治療に用いている機材

東京医研 スーパーライザー 3台 / ミナト医科学 アルファビーム 1台

 

  東京医研
スーパーライザー HA2200LE 1台
     
  東京医研
スーパーライザー HA550 1台 HA30 2台
     
  ミナト医科学
アルファビームALB200 1台

 

 

 

レーザー治療の適応

  • 適応は実に多彩なのですが、当院では特に下記の治療に使用します。

  • ・難治性不妊での、卵巣機能改善、子宮機能改善
    ・特に数回の体外授精などを行っている方
    ・採卵の成績が良くない方
    ・排卵障害、黄体機能不全
    ・卵子の質の改善
    ・胚移植時に子宮内膜が薄いなど
    ・卵巣機能不全、高齢不妊(38歳以上)の場合
    ・多嚢胞性卵巣、月経不順

たとえば、下の写真のように頸部の星状神経節へレーザーを照射した場合、ストレスなどで緊張した交感神経を抑制することにより、脳内の血行が大きく改善することが期待できます。

これにより、脳下垂体や視床からのホルモンの分泌状態を改善することができます。

 

 

レーザー治療の様子と効果

頸部の星状神経にレーザーを照射している写真と、レーザー照射前、後の脳内の血行改善の効果を示します。

 

 

上は、頸部にある星状神経節へレーザーを照射しているところです。
痛みや熱さなどはありません。

 
上はレーザー照射前の脳内の状態です。  

星状神経節へレーザー(東京医研・スーパーライザー)を3分間照射した後の脳内の状態です。


血行が大きく改善しています。

ストレスによってホルモンの分泌に問題がある場合は、このようなレーザー治療が特に効果があります。
当院では挙児希望の治療には、必ず使っている治療法です。

 

また星状神経節へのレーザー照射のほか、卵巣や子宮への血行改善の照射ポイントも治療点にしています。

 

このページのトップへ

 

卵子の質の改善、採卵成績向上の効果

当院では研究会(不妊鍼灸ネットワーク)での研究の情報を常に当院での治療にフィードバックしています。
ホルモンのバランスを整える以外にも、鍼ではなかなか届かない深部の血行改善に積極的にレーザーを用いた治療を行い、卵子の質の改善卵巣の若返りにより自然妊娠率を向上させたり、体外授精などでは採卵の成績向上を図っています。

 

 

レーザー治療の料金

・通常の鍼灸治療料金に含まれています。追加料金はありません。

このページのトップへ