当院の院内感染・衛生対策について

緊急事態宣言にもとづく営業自粛について

当院などの鍼灸院は、病院や診療所と同じ【医療】として、営業を行うことができます。

新型コロナウイルス感染拡大にともなう緊急事態宣言が発令されても、
当院では下記の衛生対策をとり診療を行います。

 

 

当院で使用する鍼(ハリ)について

 

当院で使用する鍼はすべて使い捨ての鍼です。

日本製のセイリン社製を主に使っています。

当院で使用する鍼

 

 

当院の院内感染防止対策

当院では、CDC(米国疾病管理センター)提唱の感染症対策指針であるスタンダードプリコーションを実施しています。

 

具体的にはインフルエンザや新型コロナウイルス、他の感染症から院内感染を防ぐため次の対策を取っています。

 

・布製ベッドシーツは廃止し、特殊抗菌シーツに変更し治療後にアルコールで除菌して次の患者様を治療しています。

 

・もちろん脱衣カゴも毎回アルコール消毒します。

 

・スリッパは患者様が一度履いたものを75%濃度のアルコールで除菌消毒しています。
※紫外線保管庫より強力に除菌消毒できます。

 

・階段についてはすべての踏み面、床面、手すりを午前中・午後とも次亜塩素酸ナトリウム溶液で除菌しています。

 

・玄関内、治療室入り口、トイレ内にアルコール噴霧器を設置し、随時患者様に手指消毒を行っていただいております。
※必ずしも『誰も触れない除菌直後』に患者様が触れるわけではないので、患者様自でセルフ除菌ができるよう、すべてのドアノブ付近にアルコール噴霧器を設置しています。

 

・予約制のため、待合室が混雑しません。
※常時待合室に2名以上お待たせしないようにいたします。

 

・適度に随時、窓を開けて換気しています。

 

・頻繁に随時、ドアノブなどの除菌をしています。

 

・患者様への除菌消毒用アルコールを無料配布しています。
※清潔な500mlペットボトルをお持ちください。

 

特殊抗菌シーツを使用し、患者さんを治療後は毎回アルコールで除菌します。

また脱衣カゴも毎回アルコール消毒を実施し、除菌後に次の患者さんをお迎えいたします、

 

特殊抗菌ベッド

 

 

スリッパは使用前・後で分け、使用したものはアルコール除菌をします。

 

スリッパの除菌

 

 

当院のスリッパは、子供用を含めてすべて抗菌スリッパですが、毎日朝の始業前と昼休みにアルコールで除菌をしています。

 

抗菌スリッパ

 

 

治療院内 3か所にアルコールディスペンサーを設置しています。

※トイレ内を含めすべてのドアノブ付近に設置しています

 

院内アルコール除菌 白河市鍼灸院

 

 

トイレ内は、毎日朝、昼に床面を含む除菌清掃と、午前中3回、午後4回のトイレの便器・特に座面などの除菌清掃を行っています

 

トイレの除菌

 

 

必ずしも、患者様がお一人治療後にその都度除菌清掃できるわけではありませんので、セルフ除菌できるようにアルコールディスペンサーを設置しています。ぜひご使用ください。

またトイレの座面のセルフ除菌には専用の『まめピカ抗菌プラス』を設置しています。
トイレ使用前に備え付けのトイレットペーパーとあわせて清拭のご協力をお願いいたします。

 

トイレのセルフ除菌

 

 

 

院外の市中感染から大切な患者様をお守りする取り組み

当院では大切な患者様を市中感染からお守りするため、手指消毒用のアルコールの無料配布を行っています。

ただし、初回だけ容器代として(小)30ml入りスプレーボトル100円、(大)100ml入りスプレーボトル300円をお買い求めください

その後、新型コロナウイルスの終息宣言が出るまで無料でアルコールを補充させていただきます。

※容器のみお買いいただくシステムで、アルコールの補充は無料ですので消毒用アルコールの転売には該当いたしません。

 

手指消毒用アルコールスプレー

 

なお補充する消毒用アルコールは、ドーバーパストリーゼ77です。

より体に安全な消毒用アルコールとして食品にも直接噴霧でき、下記の特性があります。

・アルコール濃度は77%
・お茶の葉から抽出した高濃度カテキン配合で長時間の除菌効果

・醸造に使う純水を使用

・ケーキ屋さんなどでスポンジケーキの除菌などに使用

 

治療の際だけではなくアルコール補充だけでも結構ですので、お立ち寄りください。

 

ドーバーパストリーゼ77

 

 

 

感染症対策を含む危機管理に関しての研修を受講しています

当院では3名の鍼灸師はすべて県鍼灸師会の会員であり、県鍼灸師会や日本鍼灸師会、全日本鍼灸学会などの開催する研修や学会で、常に感染症対策を含む衛生学や最新の医学情報を学んでいます。

医学、衛生学の進歩は日進月歩であり、患者様に安全で効果的な治療が提供できるよう、プロフェッショナルとして常に研修を怠りません。

 

鍼灸リスクマネジメント研修受講証